石田百合

【土日画廊での過去の展覧会】

石田百合展 ー受粉告知ー
2009.11.26(木)ー12.13(日)・木~日OPEN
_90_ce_93c_95S__2
素材:フエルト 他

石田百合展 ー夜のきゅうこんー
2008年2月21日(木)ー3月9日(日) 木-日開廊 12:00-19:00
DSC_0036

3月12日(木)メモ                   
終了いたしました。ご来廊頂き有り難うございました。今回の思い切った素晴らし境地が、これからどのように展開されるのかとても楽しみです。
2月21日(金)メモ                   
会期のちょうど真ん中となりました。今回は8点の展示。今までの石田さんの個展では珍しく少ない展示数かも知れません。
でも、そんなことは問題じゃない、ということを、お出で下さったお客様にはご理解頂けたと、画廊としては自負。それは石田さんの作品の完成度と密度によります。昨年8月、銀座での個展での体験をベースに、多分いままでにない石田さんの本性を現した作品になっているかもしれません。それは危うく切なく、美しい「命の連鎖」という世界です。フエルトというと手工芸、というイメージがありますが、それを「造形」という意識に繋げる石田さんの感覚に私は今後の展開に期待をもつのであります。
オープニングメモ 
そうなのです。石田さんの作品はいつもミステリアス。植物をテーマに制作する事が多いようですが、その植物も、 食中植物のように、多分肉食。生まれてくる作品に得体の知れない「黒い蜜」の香りが漂う。サブタイトルのー夜のきゅうこんー、妖しい。       
今回はほとんど新作を展示。昨年からの新しいイメージを 追っている。艶かしくもパワフルな石田さんのワールドを展開しています。         
是非ともご高覧下さいますように。

_8d_ec_95i_8e_c_2

DSC_0006

DSC_0018

DSC_0022

DSC_0043

DSC_0044

DSC_0051

DSC_0054

DSC_0060

DSC_0070

DSC_0079