大 鹿之助 の 呼・吸 – 刻 描 踏 –

2019年11月14日(木)ー12月1日(日)
open 木曜日~日曜日 12時~19時
close 月曜日~水曜日
展示作品: 木の彫刻、鉛筆の人物デッサン
舞踏公演: 毎週 金・土・日  17時~18時
観覧料 1,000円 (予約800円)

お願い:作品のみをご覧になりたい場合は、この時間帯を避けてお出かけ下さいませ。


刻む時、描く時、踏む時、全ては 大 鹿之助(大岩 巖から改名)の”呼と吸”の連続運動に集約される。それは詩(うた)であり、音声の無い声であり、言葉にならぬうめきのようでもあり、静かに、大 鹿之助の”呼”と”吸”の間を縫って”かたち”となり土日画廊の空間にその姿が現われる。