画廊について

土日画廊  開廊 1995年3月30日

中野の旧い住宅街の一画 築46年の狭い一軒家の2階に画廊はあります。1995年に場所柄もあり、いわば実験画廊として始めました。創る側の方には、なにか新しい試みを試したくなるような空間、そして観る側の方には、絵や版画や彫刻や、そんな色んな造形作品をより身近に親しめるようにと開いた、画廊に行き慣れた皆様にはちょっと変わった真新しい気分の企画画廊です。

平面、立体、工芸、インスタレーション等、ジャンルに拘らず、美術に誠意を持ち、コンスタントに制作されていらっしゃる方々の作品を企画・展示させていただいております。