9月の予定    

A&B2017表紙
Art & Breakfast Day International Vol.5 に参加します。
「A&B Day」 とは → カテゴリー「たきびNEWS」をご参照下さい。
開催日:2017年9月2日(土)夕方〜3日(日)午後
会場:美術家 安藤祐氏アトリエ(秩父郡皆野町)
参加者:有志10名
参加企画:土日画廊

テーマ:美学校前校長の遺稿集「美術工作者の軌跡・今泉省彦遺稿集」が2017.6月に発行されました。これを機会に久し振りに今泉さんのことなど語らいつつ、50年代からアバンギャルドの美術家としてその運動に深く関ってきた美術家 遠藤昭さんから当時の状況、エピソードなどを伺いつつ、質問感想などを交えた自由な会話の場になりますよう期待します。

————————————————————————————————————————————
●次回:常設展示/井上まさじー2017年春の作品からー
2017年9月14日(木)ー10月1日(日)
————————————————————————————————————————————
●販売促進キャンペーン中
「美術工作者の軌跡/今泉省彦遺稿集」照井康夫編
海鳥社/定価(本体2500円+税)
お買い求めは書店か当画廊で。
DSC_0115
●当画廊でお買い上げの場合、先着30名様に今泉省彦作品「花火」をプレゼントいたします。
詳細は右カテゴリー内「今泉省彦遺稿集」をご覧ください。

 

今泉省彦の位相
絵描きが絵を描くということ
私達にとって表現とはなにか、非表現とはなにか/発想に関するひとつの覚書/運動と空隙

激動の60年代美術へ
展覧会出品者の問題点/関根正二/エクイップメント・プラン/自立学校をめぐって/美術幻想を灰にせよ/直接行動の兆 1/赤瀬川源平〈千円札事件〉に寄せて

美学校、その中心と周縁
美学校をめぐって 今泉省彦インタビュー/森俊光のこと

表現者たちの相貌
ハイレッドセンターにふれて/黒板を前にしてレクチャーするボイス/風倉匠論/松沢宥について/赤瀬川源平/「高松次郎」覚え書き/菊畑茂久馬・人と作品/「集団蜘蛛」のこと/回想の川仁宏  (本書目次より)