謹賀新年  

旧年中のご厚誼に心より御礼申し上げます。
新年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

上:中山ゆかり「冬の星座」900x900mm 下:船山理也子「おひなさま」高さ120mm

上:中山ゆかり「冬の星座」900x900mm
下:船山理也子「おひなさま」高さ120mm

 

「春よ来い〜」
中山ゆかり(ペーパークラフト) + 船山理也子(ガラス)
2017年1月5日(木)〜1月22日(日)
OPEN 木曜日〜日曜日 12時〜19時

紙の白とガラスの白、今回は白色を中心にした、対照的な二つの素材による作品展です。
新春に向けて、さてどんな空気をまき散らしていただけるのか・・・春を待つお気持ちでご期待下さいませ。

—————————————————————————————
ワークショップ(要予約/お電話で受付03-5343-1842)
各回定員4名、参加費各2000円(材料費込み)

●『紙のお雛さまを作ろう』
(中学生以上の方が対象です。)
講師:中山ゆかり
1月4日(土) 13:00~14:30、15:00~16:30

●『ガラスの判子を作ろう』
あなたのデザインをガラスに写していただきます。
講師:船山理也子
1月5日(日) 13:00~14:00、15:00~16:00
——————————————————————————-
イラストレーターで、筆文字デザイナーでもある中山ゆかりさんのペーパークラフトは繊細な技の手仕事で、温もりを感じさせる紙を魅力的に使いこなし、ペーパーレリーフや立体作品を制作しています。古典絵画「最後の晩餐」「春のプリマベーラ」などを擬人化した作品も見応えのある大作です。
中山ゆかりホームページ

船山理也子さんはガラス作家。
抽象的な表現の中に植物の形態と共鳴するようなゆるやかな曲線をもつ形は心地良いです。主に乳白色や透明なガラスが中心ですが、時にその中に適度にちりばめられる色彩も魅力的です。