[常設展] 画廊コレクションで。   

2021年9月16日(木)ー9月26日(日)
開廊 木金土日 12:00-19:00
閉廊 月火水

作者、タイトル、制作年不明 油彩画 21.5×17.5cm

上の作品:
制作の時期はおそらく昭和の始め頃、時代の風潮を考えると、モデルはロシアの女性ではないかと想像しています。
どんな経緯で我が家にやってきたのか定かではありませんが、少なくとも90年以上も前からずーと壁掛かっている絵画です。
画廊責任者の私が物心ついた時には既に視界に入っていて、絵画というものや言葉を知らなかった頃、これはなんだろ〜な、とクエッションマークを頭に刻み付けていました。

骨董店の片隅で埃を被って忘れられていてもおかしく無い程の古い作品ですが、この年齢になるまで観続けているとそれなりの愛着が出てきます。ハガキ大の小さい画面の中に、白いブラウスや口紅の朱が鮮やかに、筆のタッチも勢いがあり、憂いを含んだ女性の表情が瑞々しくあらわれています。

今回はこのような経緯の作品を数点と、現代の日本画、油彩画などの具象絵画を10点ほど展示の予定です。

コロナ禍ではありますが、是非ご高覧くださいませ。
なを、お越しの折には マスク のご着用をお願いいたしませ。

========================================
今後の展示予定
========================================

河野圭一 展 ーときのはなー  (油彩画)
2021年10月7日(木)ー10月24日(日)

「ときのはな」45x53cm 油彩

 


滝ヶ崎千鶴 展 (日本画)
2021年11月11日(木)ー11月28日(日)

——————————————————————