2021展覧会

【お知らせ】
5月に予定していました 常設展示 は
新型コロナウイルスの感染が拡散傾向にあるため中止いたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【webで常設】を開催いたします。

5月15日(土)up 加藤 啓さんの個展へ行ったの巻「donichi-360°」

—————————————————————————————–
明田一久 彫刻展
[STONE WORKS]

2021年4月8日[木]ー4月25日[日] open 木金土日 12:00-19:00
close 月火水
明田さん在廊予定/8(木)及び各週(土)(日)
明田一久HP

『 電車ごっこ 』w600xd140xh240mm 2021年

石を主素材に真鍮なども交え
動物たちの彫刻作品を制作
風景、情景、日常の1コマを形に・・・
コロナ禍ではありますが、春のひととき
くつろぎながら愉しんでで頂けましたら幸いです。(明田一久)

お願い:コロナ感染症拡散防止のため、ご来廊の際にはマスクのご着用をお願いいたします。

—————————————————————————————————–
上田和彦 展 (油彩・水彩・墨)

2020年3月4日(木)ー3月21日(日)
開廊 木金土日 12:00-19:00
閉廊 月火水
上田和彦

油彩 803x530mm

複数の筆触同士は互いに鏡像関係にある。
そして、それぞれの筆触と基底面との関係は多項同士の関係において結びつきながら、
ついに反転することを止めないだろう。(上田)

——————————————————————————
【常設展示】
●コロナウイルス関連の緊急事態宣言期間延期に伴い
会期延長いたします。

第2期 2021年2月11日(木)ー2月21日(日)
第1期 2021年1月14日(木)ー1月31日(日)
開廊 木金土日 12:00-18:00 /閉廊 月火水

●今回に限り、終了時間を 18時までといたしました。
●できましたら日時のご予約をお願いいたします。03-5343-1842
●マスクの着用をお願いいたします。

展示作品:土日画廊コレクションより
一部変更いたします。

113.5X75cm
SCIP BARNHART 1990

渡辺逸郎/水彩 「水の上に水」シリーズより  h150xw90cm

神山貞次朗 展「舞踏光景 1973〜」2006より<大野一雄>

鍋田庸男作品展「静物の場所 ’82から」1995より h62xw95cm

小西千弥 「Boy’s Hope」1990年 h88xw63cm

 

———————————————————————————————-
● 新型コロナ感染症の陽性者が増えてきていますので、1月に開催を予定していました「上田和彦展」は2月以降に会期変更いたしました。状況を考慮しつつ、会期が決まりましたら当サイトでお知らせいたします。